平成26年6月29日(日) 清田区で自衛権の学習会を行いました。

07.06

講演中_会場全体

平成26年6月29日(日)、清田区民センターにて自衛権に関する学習会が行われました。
講師は、札幌市議会議員の川田ただひさ氏です。

レジュメや新聞記事を元に、自衛権についてわかりやすく説明をして頂きました。
主な流れは以下の通りです。

【1】自衛権は、だれでも認められる権利である
⇒自然法として当然の権利
【2】自衛権行使は誰が決めるのか
⇒主権者の代表者である内閣が決定する
【3】今回の議論により何ができるようになるのか
・米国との協力関係が協力になる
・他の国(フィリピン等)との同盟関係をより強固にすることができる
⇒結果として中国が困ることになる
【4】これからの改憲運動と安全保障を考える
⇒主権者としての安全保障を真剣に議論する、自己決定権を考えるときにきた。

一通りお話頂いた後、「政治とは命を政治家に預けることであり、
このことだけは覚悟を持たなければならない」と述べられ、締めくくられました。

 

資料

資料


司会

司会


講演中1

講演中1


講演中2

講演中2


講演中3

講演中3


講演中4

講演中4


講演中5

講演中5


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る