【日章旗強制回収事件】「新成人に日の丸の旗を配布しよう」活動・札幌市北区会場において、配布した旗を【強制回収】するスタッフがいたという報告がありました

01.13

昨日・一昨日と2日間に渡って行われた「新成人に日の丸の旗を配布しよう」活動ですが、札幌市北区の会場(ニトリ文化ホール)にて大変残念な事件が発生致しました。

北区会場では、新成人が施設入場後、ホールに入るところで、<<一部のスタッフが日章旗を【強制回収】したとの事です!!>>

 

以下、北区会場に参加した新成人からの情報です。

・「邪魔になるでしょ?」と言われ「おじさんとおばさん」に日章旗を回収された。
・「自分で持ち帰りますから」と回収を拒否した新成人(女性)は「晴れ着が台無しになる」と言われた。
・その新成人の女性は尚も回収を拒んだところ、強制的に、無理やり奪うかのように回収されてしまった。
・何人か日章旗を所持したままの新成人はいたものの、ほぼ100%(北区会場で配布した日章旗は約1500約900本です)に近い割合で強制回収された。
・そのため、会場内で日章旗を振っている新成人は一人もいなかった。

 

北区の会場は、親族であっても大人は会場内に入れない決まりになっていました。
そのため「おじさんとおばさん」はスタッフとみて間違いありません。
ですが、彼らは何者なのか、また誰かの指示があったのか等詳細は不明です。
詳細や他の会場でも同様の事件が発生したのかどうか、また今後日行会としてどのように対応するかについては続報をお待ち下さい。

新成人へのお祝いとして配布した日章旗を、どのような意図があったのかは存じ上げませんが、

無理やり回収する大人がいたという事実に落胆の念を禁じえません。

今回の事件、当会は徹底的に詳細を追及していく予定でございます

 

※追加情報※
会場の前にて、共産党・社民党・幸福の科学の関係者の方々も配布物を新成人の皆様にお配りしていましたが、それらが強制回収された様子は全くなかったとのことです。

ページ上部へ戻る